色々な歯科

歯の矯正をする

近年、歯列矯正が一般化し、矯正器具をつけているお子さんをよく見かけるようになりました。そんな中、よく聞くのが審美歯科という言葉です。矯正歯科と審美歯科はどのような違いがあるのでしょうか。矯正歯科は虫歯や口臭などの原因となる歯列の乱れを改善する診療科です。噛み合わせを含め機能を改善することを重視して治療を行います。近年では需要が高まっており、矯正歯科の数も多くなっています。一方、審美歯科は美容を目的とした歯科治療で、歯並びを良くするだけでなく、歯を白くするホワイトニングや金属で治療した歯を自然な白い歯にするなどの治療を行っています。医療目的というよりは文字どおり美容目的の診療科です。形成外科と美容外科の違いに近いといえます。

矯正歯科での治療は、ワイヤーのような器具やマウスピースなどを使い、歯並びを整えていきます。この頃は歯を抜くことなく治療を進める矯正法も用いられています。自分の歯をできる限り生かしてきれいにでき、歯磨きがしやすくなって歯の寿命も延びるといわれています。デメリットは、自分の歯をゆっくりと動かしてきれいにしていくため、治療期間が数年かかってしまうことです。また、矯正期間中は見た目や滑舌が気になる方もいるようです。審美歯科での治療は、健康な歯の神経を取って、セラミックをかぶせたり、歯の表面を削って人口の歯を貼り付けていく治療などがあります。治療期間は短くて済むようです。歯を白くするホワイトニングも行います。メリットは、白く美しい歯並びを手に入れられることです。デメリットは、歯を抜く、削るなどの治療により自分の歯を失うことです。一度抜いた歯は元に戻りませんし、神経を抜くと歯の寿命は短くなります。健康面か、美容面かどちらを重視するかで選択肢は異なります。ライフスタイルにもよります。情報を集めて、歯科医のカウンセリングを十分に受け、慎重に決めるのがよいでしょう。

口コミの大切さ りんごを食べる

インプラントで悩んでいるなら口コミの情報を見てみるといいでしょう。インプラントは比較的大きな規模の治療を行う必要があるため、実際に行う前に体験者の生の声を聞くというのは非常に大切といえます。

最新技術の治療 小児歯科がある

歯科医院によっては最新技術を多く導入していることもあります。最新技術で治療したいという方は予め情報を探してみるといいでしょう。これらの歯科医院では従来の固定概念は覆され、無痛治療などがあります。

矯正歯科とは 奥歯が痛む

保険が適用されない治療は様々ありますが、矯正治療もその内の1つに入ります。審美性を向上させるのが目的なため自由診断となり、高額の治療費を請求されることもあります。保険の対象外になることもあります。

矯正歯科の料金 歯ブラシを持っていく

矯正歯科は自由診断なため行なう医院によって料金が異なってきあMス。また人によって治療にかかる期間が変わってきたり、歯並びの度合いによっては別の治療をすることもあるため料金はやはり異なってきます。